西日本化粧品工業会

文字サイズ

お問合わせQ&A

Q&Aのご利用にあたって
キーワードで探す

質問のタイトル、答えから入力されたキーワードの検索を行います。
スペースを空けて複数のキーワードを入力した場合は、いずれかのキーワードを含む検索結果が表示されます。

【西日本化粧品工業会 お問い合わせQ&A】
印刷する
Question

もし、肌がカブレたらどうすればいいのですか。

Answer

化粧品を使用中、使用後、あるいは使用後直射日光を浴びた場合などに、肌に、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどの症状があらわれたときには、次のような事に注意して、出来るだけ早く皮膚科専門医の診察を受けてください。

1. ただちに使用を中止し、水やぬるま湯で洗い流す。
2. 症状の出た部分を水で何回か冷やす。
3. 手で触ったり、タオルでこすったりしないように注意する。
4. 直射日光を避け、ゆっくり休養をとる。
5. 酒・タバコや香辛料などの刺激物を避ける。
6. パーマをかけたりヘアダイをするのは見合わせる。

☆ワンポイント☆
皮膚科専門医への相談ポイント
1. 症状が出た後、できるだけ期間をおかずに診療を受ける。
2. いつから、どのような症状になったのかを伝える。
3. 症状のでたときの体調、食事内容、また薬を使用している場合には、使用している外用薬・内服薬の種類、その他生活全般の様子について詳しく報告する。
4. 使用していた化粧品と全成分表示の書かれたものを全て持参する。

<出典:日本化粧品工業連合会編「コスメチックQ&A事典」>

+++ この質問に対する回答は役に立ちましたか? +++

ご回答ありがとうございました